冷え性改善するグッズを利用して悩みを解消しましょう!

2014年12月17日

冷え性さんの靴下

冷え性さんにとって欠かせないグッズ靴下

足の裏には汗を出す汗腺が多く、季節に関係なく1日にコップ1杯分くらいの汗をかいているんだとか。冷えは、そのかいた汗が冷えて体温を奪っていくことでも起こります。

汗は老廃物毒素を身体の外に出してくれています。なので、その汗を吸収し、体温を低下させないように保温することができる靴下がオススメです。

素材は天然素材の絹や綿のものを。それから足指の間にかく汗も吸収できるように5本指靴下など、それぞれの特徴を活かして組み合わせていきます。

@最初に5本指・絹の靴下。保温性・吸湿性・放湿性の高い絹で、足指の間もカバーできる5本指靴下をはきます。指の間が特に、毒素が溜まりやすいと言われています。

Aその上から5本指・綿の靴下。絹によって吸収、排出された毒素を吸収します。

Bさらに上から絹の靴下。5本指靴下でなくても構いません。2枚目の靴下が持っている毒素を吸い取り放出します。

Cその上に綿の靴下。こちらも5本指靴下でなくて構いません。3枚目の靴下が放出した毒素を吸収します。

絹→綿→絹→綿の順番を守っていれば、何枚重ねてもOKです。綿の靴下の代わりに保温性・吸湿性・放湿性に優れたウール素材のものに変えても大丈夫です。

セットでお得な重ね履き靴下
もありますよ♪

一日中重ね履きが難しい方はオフロ上がりから寝ている間を利用して、足を冷えから守りましょう。

ラベル:靴下
posted by 冷え性改善のグッズマニア at 22:49 | TrackBack(0) | 冷え性 改善 グッズ 靴下 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月15日

靴下などの人気グッズで冷え性を改善する!


冷え性で悩んでいる人は、
靴下などのグッズで改善しようと思っている人は多いことでしょう。

モコモコした室内履きや保温性が高い靴下、または
足専用のグッズなど
つい買ってしまった経験がある人も多いと思います。


ですが、靴下を重ねてはいても
冷え性の根本的な改善策にはなりません。

足をあたためても冷たいままだったり、足が冷たくて眠れず
湯たんぽが手放せなかったり、
いろいろなグッズを試したくなるかもしれません。


冷え性のおもな原因は
血行不良だということはよく知られていますね。


私たちの体は温かくなれば冷まそうとし、
冷たくなれば温めようとする働きがあります。
その働きを担っているのが血液です。


血管を収縮したり拡張したりしながら体温の調節を行っています。

この血管は99%が毛細血管で、
心臓の鼓動に合わせて血液を送る、または筋肉の働きにより
血液をおくるという方法で体温をコントロールしています。


つまり、
冷え性は筋肉の働きが弱っているかも・・・ということが考えられます。

私たちの体は、生きるために内臓から温められ、
心臓から一番遠い足先は後回しになってしまいます。

ここで大切なのは足の筋肉。
足先まで熱を運ぶのは足の筋肉の仕事ということですね。


寒いからと言って靴下を何枚も重ねて履いたり
パンプスばかりはいていたりすると、足の動きが悪くなり血流も滞ってしまいます。

仕事柄パンプスが欠かせない人も、
休日などでは足をリラックスさせてあげることが大切です。

足の指の運動やマッサージなどを行い、筋力を鍛えましょう。
足だけではなくウォーキングなどもいいですね。
体を動かすことで血流を促し毛細血管を刺激します。


そのうえで、
冷え性を緩和するグッズを上手に利用したいものですね。


posted by 冷え性改善のグッズマニア at 12:35| Comment(0) | 冷え性 改善 グッズ 靴下 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。